出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)

懸賞 2010年 02月 11日 懸賞

 出産育児一時金の直接支払制度の導入を4月に控え、厚生労働省が医療機関の請求・支払い回数を月2回に増やすことを検討していることが2月8日までに明らかになった。現行の月1回の請求では、支払いが申請から最大で2か月後になるため、医療機関の資金繰りが難しくなるとの声があった。

 現行の月1回の請求では、請求日は退院の翌月10日で、支払いは翌々月の5日ごろ。退院が11日だった場合、支払いは2か月後の5日ごろになり、その間は産科医療機関が分娩費用を立て替えることになる。しかし、10日だけでなく下旬にも請求日を設ければ、翌月末には支払いが可能になる。

 保険局総務課の担当者は、「月2回でも(資金繰りが)苦しいところがあれば、4月からの全面実施は難しい」ため、月2回に増やした場合の効果などを見た上で実施時期を検討するとしている。


【関連記事】
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予
出産育児一時金、さらに4万円引き上げへ―厚労省
「直接支払」猶予で事務連絡―出産育児一時金
人を大切にする医療システムを
産科医などの分娩手当を補助―厚労省

火災はボクらの鼻で防ぐ!世界遺産平城宮跡 警察犬がパトロール(産経新聞)
平野官房長官 個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)
橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
[PR]

# by 1eayyij2qs | 2010-02-11 01:01

<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 10日 懸賞

 名古屋市熱田区の国道1号交差点で1日未明、信号待ちの男女3人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は2日未明、逃げた男女4人のうちブラジル人の男1人を窃盗未遂容疑で逮捕した。男は運転手以外という。特捜本部は男が逃げた3人の行方を知っているものとみて追及する。

 捜査関係者によると、男は事故現場から逃走した直後の1日未明、現場近くで別の車を盗もうとしたとしている。1日夜遅くに熱田署へ出頭し、2日未明に逮捕された。車の運転手ではなく、車内から見つかっていた携帯電話の持ち主でもないが、車内からは男の指紋がいくつか見つかった。特捜本部によると容疑を認めているという。

 特捜本部によると、車にはブラジル人男女計4人が乗っていたとみられ、4人は事故後に車を放置し、西方向と南方向の二手に分かれて逃走していた。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
ひき逃げ死:救助男性の目前に後続車 福島・いわき

<多額窃盗>国内20〜30件関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
民主参院国対委員長「これ以上何を調べるのか」(産経新聞)
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も−橋下大阪知事(時事通信)
<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
裏金接待疑惑 前福岡県副知事を任意で事情聴取(毎日新聞)
[PR]

# by 1eayyij2qs | 2010-02-10 02:46

オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 09日 懸賞

 東京都心で1日夜、雪が積もった。気象庁のある千代田区大手町では、2年ぶりに1センチの積雪を観測した。

 都心で雪が降るのは1月12日以来で、積雪はこの冬初めて。同庁によると、午後9時頃から降り始め、都心のオフィス街では歩道が真っ白な雪で覆われ、駅への道を注意深い足取りで歩くサラリーマンらの姿が見られた。

 同庁は東京と埼玉、神奈川などに大雪注意報を出して、交通機関の乱れや路面の凍結などに注意を呼びかけている。

児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)
<中学受験>2児童の願書 塾が出し忘れ受験できず 名古屋(毎日新聞)
<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ−東京(時事通信)
[PR]

# by 1eayyij2qs | 2010-02-09 08:45

<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 08日 懸賞

 民主党の小沢一郎幹事長が4日夜、党本部で記者団に語った要旨は次の通り。

 小沢氏 このたびの私の政治団体に関連することで国民、同志の皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを心からおわび申し上げる。不起訴は公平公正な検察当局の捜査の結果として受け止めている。皆様にご理解とご認識をしていただきたいことは、石川(知裕衆院議員)が国会議員としての職責を問われているのではなく、国会議員になる前の私の事務所におった時のことであり、起訴の内容も収支報告書の形式的な点についての責任を問われているということだ。

 −−党として石川被告の処分を考えるか。

 小沢氏 今後、考える問題だろう。

 −−道義的責任を含め自身の進退は。

 小沢氏 代表者ですから、最終的責任は私にあるというのはその通りであろうと思う。ただ、石川自身も弁護人を通じてコメントしているようだが、報道等でずっと言われてきたような不正なお金は一切もらってないということを最後まで主張していたと思う。私が今、代表から指名していただいている幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない。いずれ代表にお会いする機会があると思う。

 −−信頼回復へどう行動するか。

 小沢氏 全国民に可能な限りいろんな機会を通じて話していきたい。(西松建設事件で秘書が逮捕された)去年も3、4月という選挙前の時期だった。今度も7月の参院選ということで、国会の予算を早期に成立させて国民生活を安定させるという国会の責任と、参院選に国民の支持を得る、過半数目指して最善を尽くす、そういう自分の任務に一生懸命全力で努力しながら国民の信を取り戻すべく努力したい。

 −−検察との全面対決を宣言したが、勝利したと思うか。

 小沢氏 勝利とか敗北とかでなく、水谷建設から不正なカネをもらって土地購入の資金に充てたとか、他のゼネコンからも不正なカネをもらったとかいう報道がずっと続いたから、私はそうしたことは一切ない、断固承服できないという意味で強く主張してきた。検察当局が公平公正な捜査をやった結果だということはそのまま受け止めていきたい。

【関連ニュース】
企業献金:与野党に温度差 規正法改正が焦点に
鳩山首相:「小沢氏は責任果たしている」
辞職勧告決議案:石川議員起訴なら自民・公明提出へ
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」

美濃まつり 作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)
秘書の嘆き今回も、不満の声・説明求める声(読売新聞)
人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
[PR]

# by 1eayyij2qs | 2010-02-08 14:57

新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 07日 懸賞

 東海道新幹線の品川−小田原間で先月29日、停電が発生し約3時間半にわたり運転ができなくなったトラブルは、同区間の下り線を走っていた「こだま659号」の12号車のパンタグラフの一部が、部品交換時のボルト付け忘れによって外れ、架線を切断したことが原因であることが1日、JR東海の調査でわかった。

 659号は、架線が切れた29日の午前から午後にかけ、ボルトを付け忘れたまま東京−新大阪間を1往復(計約1千キロ)していた。事故当時は時速180キロだった。

 JR東海によると、付け忘れていたのは、3本の架線のうち電気を供給するトロリ線と接するパンタグラフの「舟体(ふなたい)」と、舟体を支える「上枠」と呼ばれる鉄製アーム(長さ約1メートル)を固定するステンレス製のボルト。1月27日、運行終了後の目視による検査で舟体に異常が見つかり、大井車両基地(東京都品川区)で交換したが、この際、作業員がボルト4本すべてを付け忘れたという。

 このため走行中に舟体が脱落し、支えを失って上昇した上枠が線路脇の電柱と架線をつなぐ棒状の金具と接触。この金具に引っ張られる形で、トロリ線をつる補助吊架(ちょうか)線がちぎれたという。

 交換作業は同社の作業員2人と監督者1人が担当したが、3人ともミスに気付かなかった。JR東海は「まれに行う作業ゆえの人為ミス。真摯(しんし)に受け止め再発防止を図りたい」と釈明。部品の数量管理や作業記録の明確化といった再発防止策を徹底するとした。

 停電は1月29日午後1時50分ごろに発生。品川−小田原駅間で5本が立ち往生し、乗客約3100人が3時間半近くにわたり車内に缶詰め状態になったほか、計56本が運休し終日ダイヤが乱れた。

 ■完全なミス

 ≪曽根悟・工学院大客員教授(鉄道工学)の話≫

 「パンタグラフは車体と比べて構造がはるかに弱く、高速で走る新幹線ならば、なおさら細心の注意を払って作業する必要があった。ボルトが緩んでいたということとは質が違う完全なミスが起きた」

<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁(医療介護CBニュース)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
[PR]

# by 1eayyij2qs | 2010-02-07 16:07