消費税論議「時期尚早」=平野官房長官(時事通信)

懸賞 2010年 04月 20日 懸賞

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相が消費税などの増税を掲げて次期衆院選に臨むべきだと語ったことについて、「時期尚早の議論だ」と述べ、現時点での増税論議に否定的な考えを示した。
 平野長官は、消費税引き上げの議論に入れば「無駄遣いをいかになくしていくかというエネルギーが途中で止まる」と指摘。「議論まですべきではないとは言わないが、(争点に)掲げて戦いますという議論は時期尚早だ」と強調した。 

気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕−大阪府警(時事通信)
[PR]

by 1eayyij2qs | 2010-04-20 13:39

<< 弁護側の同意ない調書 検察、誤...   経済への影響避けたい…岩手県、... >>