平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切り示唆 首相は否定(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、普天間飛行場の移設先を検討している政府・与党の沖縄基地問題検討委員会(委員長・平野氏)の開催について、「ないかもしれない。個別に(各党案を)委員長に提出することでも同じだ」と語り、検討委の議論を打ち切る可能性を示唆した。その上で、社民、国民新両党の案を受け取り、政府内で新たな移設先を検討していく考えを強調した。

 一方、鳩山由紀夫首相は3日夕、「平野長官と打ち合わせていないが、検討委は与党のメンバーが考え方を議論する場だからそれなりの時期に開かれてしかるべきだ」と述べ、平野氏の発言を否定した。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で
「5月までに必ず決定」普天間移設で官房長官 社民・福島氏に強調
普天間移設、国内案提示を容認 社民、個人の意見を条件
普天間移設 国民新、県内移設2案を決定
社民、キャンプ・シュワブ陸上部隊の同時移設も提示へ 普天間移設で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
「アトピーに効く」エタノール混ぜ販売容疑(読売新聞)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)
[PR]

by 1eayyij2qs | 2010-03-05 22:26

<< 地域主権戦略会議 大阪・橋下知...   自民が審議復帰=議長不信任案な... >>